Best Sake Sell

お酒の買取価格wを少しでもアップさせる方法を伝授!

買取可能なお酒の種類

ブランデーから焼酎まで

貯金箱

お中元やお歳暮などで洋酒をいただいたが、飲まないため処分に困っているという方もいるでしょう。
もともとお酒が好きな方であっても、健康上の問題などで医師から飲酒を控えるように指導されてしまい、飲めなくなってしまう場合もあります。
そんな場合には、お酒買取の専門業者に依頼をして不要なお酒を買い取ってもらいましょう。
お酒買取では、どのような種類のお酒であっても、買い取りしてもらうことができるのでしょうか。
お酒買取の専門店では、ブランデーやウイスキーなどの洋酒から日本酒、焼酎まで様々な種類について買取を行っています。
基本的にブランデーやウイスキーなどの洋酒については、製造年月日に関係なく、買い取り可能なことが多い傾向です。
しかし、日本酒については買い取りしていない業者や、製造年月日から一年以内の製品のみを取り扱っている業者などもいます。
また、お酒の種類によっては、適切な保管をしていないと品質が低下してしまう場合がありますので、注意が必要です。
適切に保管され、品質が維持されている高級な洋酒は、高額買取となる場合もあるでしょう。
飲まないお酒が自宅にあり、買い取りしてもらえるかどうか知りたいという場合には、お酒買取の専門業者に無料査定を依頼することができます。
LINEを利用したスピード査定サービスを提供している買取業者もあり、簡単に査定額を知ることができるとして人気となっています。
買取専門店に依頼する際は、きちんと査定をしてもらい納得の価格で買取ってもらえるところを選ぶことが大切です。

買取の流れと注意点

財布

お酒買取を行う業者では、出張買取を行うところも多いです。
店舗での査定も行ってはいますが、お酒を売りたい人にはまとめて査定をしてもらいたい人も多いです。
そのような場合は、依頼があれば自宅まで業者が伺います。
お酒買取は、お酒に詳しい専門家が査定をしていくため、かなり古いお酒なども取り扱ってくれます。
お酒買取サービスに当てはまるお酒には、基本的に贈答用のお酒や年代物などがあります。
年代物のお酒にはウィスキーやワインなどがありますが、未開封であればこれらは何年たっていても問題ないと言われています。
お酒買取サービスを依頼してから査定をしてもらった後は、そのまま売却するか、査定額を聞いただけで終わるかは依頼者の判断に任されます。
査定額を書面に残してもらうこともできますし、買取の場合はそこで現金を受け渡されるのが一般的です。
万が一査定額がほとんどつかない場合でも引き取ってもらいたい場合には、引き取ってもらった方が処理に手間がかかりません。
出張買取を希望するときは、お酒の個数をあらかじめ報告しておくと、査定時間や引き取る際の車の大きさも事前に決められます。
数が予想できないときは、どれぐらいのスペースを占めているのかを簡単に報告すれば、業者側が判断してくれます。
また、出張買取は対応可能な範囲でしか行われません。
その範囲をよく把握してから、依頼をするようにしましょう。
お酒買取サービスは、需要があるからこそ買取を強化する業者も多いです。
未開封のまま自宅に眠っているだけのお酒があれば、お酒買取を検討してみるのもいい方法です。

付属品も忘れずに

女性

お酒のビンや箱は意外と場所を取りますので、家に飲まないお酒があるときはお酒買取業者に依頼するのが一番です。
少しでも現金化できれば捨ててしまうよりもお得です。
そしてどうせお酒買取業者に依頼するなら、できるだけ高く買取ってもらいたいものです。
その場合、お酒買取業者に高価に買取ってもらうポイントを抑えておきましょう。
まず、何と言っても見た目をきれいにしておくことです。
たとえ高級品や希少価値の高い古酒であっても、ラベルや外箱が汚ければ高価買取は難しいです。
お酒買取業者に出す前に、本体のほこりや外箱の落せない汚れ以外はできるたけふき取っておきましょう。
また、付属品のグラスや化粧台がある場合は、それらも忘れずに揃えておくことが大切です。
特に、限定品などはクリスタルケースに入っている場合が多いですが、ケースの有無で査定額が大幅に変わってくることがあるので注意しましょう。
お酒買取業者は、新品で買った状態に近いものを高値で買取ってくれますので、手に入れた段階ですぐに飲む予定が無い場合は、なるべく手を付けずにきれいな状態で保管しておくことが必要です。
保管場所も直射日光が当たる場所や湿度の高い場所に置いておくと、変色や蒸発による液面低下が発生してしまうことがあるので、なるべく温度変化の無い冷暗所で保管するようにしましょう。
また、お酒は寝かせておくと古酒のように価値が高くなる訳ではありません。
飲まないのなら長らく保管するよりも早めにお酒買取業者に依頼することをおすすめします。