交換と修理

給湯器はの平均寿命は10年ほどだとされています。基本的にはきかいのため故障することはあるでしょう。しかし、使用している給湯器が交換したばかりなのに壊れてしまった場合は修理を依頼しましょう。

Read more »

修理の依頼

給湯器が故障してしまった場合はお風呂の際にお湯が出なくなってしまします。そうすると困るのでしっかりとメーカーのサポートサービスを利用してから業者に修理依頼を行ないましょう。

Read more »

原因を知ろう

住宅に給湯器は欠かせない機器となっています。しかし、機械である給湯器はちょっとしたトラブルで故障してしまう場合もあります。給湯器のことで困った場合は原因などをしっかりと業者の方に調べてもらいましょう。

Read more »


給湯器を交換しよう

給湯器が壊れてしまったら生活に支障が出てしまいます。そんな時でもすぐに対応してくれる業者がいるので安心できます。

急にお湯が出なくなってしまったとなっては、寒い冬場や汗を沢山かく夏は非常に不便です。 給湯器が壊れてしまう目安は、使用10年と言われています。 古い場合、修理をしたとしてもまた壊れてしまうかもしれません。 ですので節目となる10年経ったら、ぜひ給湯器交換にいくらかかるのか知っておくべきなのです。 そうすれば、不具合が出た時にすぐに交換する事が出来るのです。 では、交換にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。 費用はマンションか一戸建てかによって変わってきます。 そして、給湯器の種類・メーカー・号数・機能によっても変わります。 目安としては、追い焚き付きで10万円は超えます。 もちろん、給湯器本体の費用の他に、取り付けの工事代がかかります。 一般的に取り付け工事代は4万から6万円前後かかり、業者によって工事代は変わってきます。 ぜひ、複数の業者に見積もりを取って比較してみると良いでしょう。

給湯器と言えば、以前はガスが主流でした。 しかし最近は、電気式の給湯器が注目を集めています。 それが、「エコキュート」です。 エコという言葉通り、環境に配慮したエコな給湯器なのです。 2001年に発売されてから、年々設置するご家庭が増え続けています。 環境に配慮して、電気と自然の熱エネルギーを利用するのです。 電気も昼間よりも3割安い深夜電力を利用するため、電気代の削減にもなります。 ガスよりも月1万円程度安くなるので、お財布の面でもエコなのです。 取り付け本体はガスよりも交換費用はかかりますが、自治体によっては補助金が出ているので確認する事をお勧めします。 交換が増えている理由はそれだけではなく、災害時・停電時にも便利というのも挙げられます。 一度湧いてしまえば、停電時にも貯めておいたお湯を利用できるのです。 そして、断水時にはタンク内の水を利用できるという点から、今後の災害に備えてエコ給湯器に交換するご家庭が増えているのです。

給湯器を選ぼう

給湯器は普段お風呂などに入る際に利用します。温度の調整なども簡単に行えるようになっているのでとても便利です。しかし、給湯器には様々な種類があるので用途に合わせて選択する必要があります。

Read more »